待遇の良い風俗店の探し方

風俗で働く際は、待遇の良い店舗をしっかり選びましょう。ここでは、待遇の良い風俗店の探し方をご紹介致します。 - 好待遇な風俗店の注意点

好待遇な風俗店の注意点

風俗店は女性が働きやすいように様々な待遇を用意しています。
そのため、自分が最も魅力的に感じた好待遇の風俗店を選んで求人に応募するといいでしょう。
しかし、待遇で選ぶ時の注意点についても知っておく必要があります。

保証の適用条件は厳しい

風俗店の待遇を見ていると、好待遇すぎない?と思うような待遇のいいお店の求人を見かける事があります。
どのような待遇かというと、「最低保証金額が5万円」などの保証がついているケースです。
この待遇だけ見ると、待機などで客がなかなか取れなくても、最低で1日5万円も稼げるなんて凄いと思いますよね。
しかし注意して欲しいのは、その好待遇が全ての女性に適用される訳ではないという事です。
例えば先ほど紹介した「最低保証金額が5万円」という保証が適用される条件は、週に6日以上出勤、1日10時間以上勤務とあります。
正社員のフルタイムの勤務は週に5日で1日8時間ですよね。
もちろん繁忙期には休日出勤や残業もあるのかもしれません。
ですが、風俗店の場合は一般の仕事とは大きく異なります。
身体が資本の仕事で体力的にも精神的にもハードな仕事です。
1日4〜5人も相手すれば、もうヘトヘトな状態で、1日8時間でも辛いと感じる人も少なくないでしょう。
つまりその条件に該当するような仕事に入れる女性など、ほとんどいないと断言出来ます。
他にも指名を1日に○回以上とれなければ、適用されません。
そして逆に言えば1日に○回以上指名がとれる女性や1日に10時間働いている女性は、保証がなくても5万円は稼げる女性だと言えます。

好待遇の裏事情を知っておこう

好待遇のお店は女性が働きやすいお店だと言えます。
女性のレベルがお店のレベルに繋がるため、質のいい女性を揃えるためには待遇をよくする必要があります。
また最近は店舗間で求人の競争が激しいため、他店よりも好待遇を目指して結果、どんどん待遇がよくなった。
このようなケースであれば、好待遇は大歓迎です。
しかし中には女性が全く求人に集まらないから待遇をよくせざる負えなかったり、謳い文句として誇大広告となっていて、実際には待遇の悪いお店も存在するため、待遇も重要ですが、信用出来るかどうかで選ぶ事も大切です。

関連する記事